language: Deutsch   Français   italiano   Español   Português   日本語   russian   arabic   norwegian   swedish   danish   Nederlands   finland   ireland   English  

週末スペシャル

“腕時計をしない派”でもスマートウォッチは使ってみる価値アリ! サムスン電子「Gear Fit」とLGエレクトロニクス「LG G Watch」を徹底チェック 2014/08/22
村元 正剛=ITライター ( 筆者執筆記事一覧 ) 出典:PConline 2014年8月5日
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります) 記事一覧へ >>

腕時計  昨年来、スマートフォンと連携するウェアラブル端末が注目を集めている。中でも、続々と新製品がリリースされているのが、腕時計型の「スマートウォッチ」と呼ばれるものだ。今夏は、グーグルが開発したウェアラブル端末向けOS「Android Wear」を搭載したモデルも登場した。アップルがスマートウォッチを開発中という噂も根強く、今後さらに注目度を高めていくだろう。

カルティエ  筆者は、そもそも腕時計を使わない。できれば腕には何も着けたくなく、ケータイを持つようになってからは、長年、腕時計を買うこともなかった。同じような人は結構多いのではないかと思う。されど、今夏は、サムスン電子製のGALAXY S5を購入したのを機に、同社のスマートウォッチ「Gear Fit」を使ってみることにした。前モデルのGALAXY Gearよりスリムでコンパクトなので、これなら、ずっと腕に着けていても平気かなぁと感じたからだ。もちろん、製品発表会などでいろいろな機能についての説明を受け、「結構便利そうだなぁ」と感じたことも、購入の動機だ。価格はau Online Shopで2万2800円(税抜)だった。

安い  実際に、Gear Fitを使った第一印象は「結構楽しい!」「これなら使えるかも!」ということ。気を良くして、もっといろんなことを試してみたくなり、Android Wearデバイスも購入してしまった。Android Wearは、Google Playストアで購入でき、現在、LGエレクトロニクス製の「LG G Watch」(2万2900円・税抜)とサムスン電子製の「Samsung Gear Live」(2万2000円・税抜)が発売されている。筆者は、ベルトをバックルでしっかり固定できそうなので「LG G Watch」を選んだ。「Samsung Gear Live」を試してはいないが、機能面に大きな差はないのではないかと考えている。

サムスン電子のスマートウォッチ「Gear Fit」 [画像のクリックで拡大表示] LGエレクトロニクスのスマートウォッチ「LG G Watch」 [画像のクリックで拡大表示]

腕時計  前置きがやや長くなったが、今回は、2014年夏現在のスマートウォッチの利用価値について私見を交えて書かせていただこうと思う。

コンパクトなら電池が長持ちする「Gear Fit... 1 2 3 4 5 次ページ>> END ツイート 連載新着 記事一覧へ >> 地方の攻めに転じたアップル、量販店内のAppleショップで狙う「XPの次」 (2014/08/22) デュアルSIMって何? (2014/08/01) LED電球とBluetoothスピーカーが合体! 「PLAYBULB」を試してみた (2014/08/01) 夏休みの自由研究にいかが? 皮膚から骨格まで見せる3D人体モデル (2014/07/25) 今週のトピックス -PR- Twitter Facebook この記事に対するつぶやき ( 自分もつぶやく ) @nikkeibpITpro この記事に対するfacebookコメント nikkeibpITpro コメント機能について ▲ ページトップ


ブライトリング
タグホイヤー